【楽天最安値に挑戦】 ヘッドホンアンプ IFIAUDIO PRO (PROIESL) IESL-ヘッドホンアンプ

【楽天最安値に挑戦】 ヘッドホンアンプ IFIAUDIO PRO (PROIESL) IESL-ヘッドホンアンプ





--------------------

「Pro iESL」は、iFI-AudioのProシリーズ第二弾として登場したコンデンサー型(静電型)ヘッドホン用トランス結合エナジャイザー。

本機は、同社のヘッドホンアンプ「Pro iCAN」とのペア運用、もしくはバランス駆動出力を備えたヘッドホンアンプ、プリメインアンプやパワーアンプと組み合わせることで、コンデンサー型ヘッドホンを使えるようにする製品である。

試聴ではPro iCANと本機を接続。ソースにRME「ADI‐2 Pro」、コンデンサー型ヘッドホンにキングサウンド「KS‐H3」を用意し、本機の実力を確認した。KS‐H3は以前、純正ドライバーアンプとの組み合わせで聴いたことがあったが、その時のサウンドとは別物のリアルなテイストとなった。音像は適度な厚みとしなやかさを持ち、管弦楽器はハリ良く爽やかに展開。余韻は豊潤でふくよかな響きに満ちている。ヴォーカルは滑らかでボトム感もしっかりと感じ取れた。

さまざまなバイアス電圧に対応しているのが本機の特色なので、ヴィンテージなコンデンサー型ヘッドホン、スタックス「SR‐Ω」も聴いてみた。こちらも現行の純正ドライバーアンプと組み合わせて聴いたことがあったが、本機で聴くサウンドは端正でありながらもシャープでキレ良く制動性の高さも兼ね備えた万能なものになった。

最後に本機とプリメインアンプ、アキュフェーズ「E‐270」を繋ぎ、より高い駆動力でドライブできる環境での試聴も行った。ヘッドホンはSR‐Ωを使用。

コンデンサー型ならではのアタック&リリースの速さ、微小なレベルでの再現性の高さは申し分なく、そのリアルさは旧モデルであることを感じさせない。とはいえ解像度重視の最新モデルに対し、SR‐Ωが持つ適度な倍音の豊かさも尊重した、華やかで艶やかな潤いに満ちたサウンドといえる。

本機はこれまでの純正同士で楽しむスタイルとは違う、コンデンサー型ヘッドホンならではの奥深さを堪能できる製品だ。その個性はコンデンサー型ヘッドホンの選択肢が広がった現代だからこそ存分に発揮できるはずであり、もうひとつ活況を呈している平面駆動型ヘッドホンをプリメインやパワーアンプでパワフルに鳴らしきるためにも活用したい製品だ。

文:岩井 喬

※AV/オーディオ/ガジェット情報サイト「PHILE WEB」所収記事を短くまとめたものです。
出演者から探す

【楽天最安値に挑戦】 ヘッドホンアンプ IFIAUDIO PRO (PROIESL) IESL-ヘッドホンアンプ

最新のTVCM

【楽天最安値に挑戦】 ヘッドホンアンプ IFIAUDIO PRO (PROIESL) IESL-ヘッドホンアンプ

「カルピスソーダ」
放映開始日
2016/7/29
三ツ矢サイダー  「渓流」編 15秒  の動画を見る
三ツ矢サイダー
「渓流」編 15秒
放映開始日
2016/7/ 1

【楽天最安値に挑戦】 ヘッドホンアンプ IFIAUDIO PRO (PROIESL) IESL-ヘッドホンアンプ

“なんだかうまくいきソーダ ひと夏の恋”編
のんだあとはリサイクル